トップへ » 当院が選ばれる理由 » MTPとは? » MTPの流れ

MTPの流れ

当院のMTPとはどのようなものなのか、細部にわたり、分かりやすくイラストを交えて、実際の流れをご紹介しましょう。

STEP.1 初診
MTPの流れ1.予診表記入
患者さまに予診表を記入していただき、主な問題点、今までの病歴やアレルギーなどを把握します。

MTPの流れ2.問診、口腔内診査
予診表に基づいた問診を行い、口腔内を診査、必要に応じてX線写真を撮影します。

MTPの流れ3.応急処置
痛みがあったり、すぐ に処置が必要な個所があれば、応急処置を行います。

次へ

STEP.2 診断
MTPの流れ1.問診、口腔内診査
全体的な診断に加えて、1本ずつの歯に関しての診断を行います。

MTPの流れ2.歯周組織の検査
歯科衛生士がお口の中全体の写真を撮影して現在の記録を残します。続いて歯ぐきの炎症レベルを検査します。希望があれば、唾液検査、歯周病菌検査、口臭検査、毛髪ミネラル検査も行います。

MTPの流れ3.治療計画
歯科医師が初期の治療計画を提示し、トリートメントコーディネーターが治療費や治療期間、その他について、親切丁寧にご相談させていただきます。また患者さまのご希望や疑問などもお伺いします。

次へ

STEP.3 初期治療
MTPの流れ1.歯周病初期治療
歯石の除去を行いブラッシングや食事回数など、生活習慣に対する指導を行います。希望があれば、オーラルマッサージ(歯ぐきのマッサージ)などアンチエイジングメニューも行います。

MTPの流れ2.歯に対する初期治療
小さな虫歯に対する処置や歯の神経に関する処置を行います。

MTPの流れ3.歯周病の初期治療に対する効果測定
歯周病の初期治療を行い、歯ぐきがどのくらい改善したかを検査します。

次へ

STEP.4 治療
MTPの流れ1.最終的な治療計画
歯科医師が初期治療の結果を診断し、最終的な噛み合わせを作る治療計画を提示します。トリートメントコーディネーターが治療費や治療期間、その他についてご相談させていただきます。

MTPの流れ2.治療
最終的な治療計画に基づき、歯科医師が治療を進めていきます。

MTPの流れ3.ラストクリーニング
最終的な治療の成果をチェックし、歯科衛生士がお口の中全体のクリーニングを行います。また、今後のメインテナンスの方法や期間などを患者さまとご相談します。

次へ

STEP.5 定期検診
MTPの流れ1.1ヶ月検診(Supported Oral Therapy)
歯科衛生士が術後1ヶ月の経過をチェックし、ブラッシング指導を行います。続いて、お口の中全体のクリーニングを行います。

MTPの流れ2.デンタルフィットネス(定期検診とメインテナンス)
約3ヶ月に1度、歯科衛生士による、お口の中のクリーニングを行い、お口の状態をチェックいたします。気になる部分がある場合は、お口の中を良い状態に維持するために検診回数を増やす提案をします。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » MTPとは? » MTPの流れ


コールバック予約

Page Top