«  2020年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年5月21日

政府は関西3府県の緊急事態宣言解除を本日5月21日正式決定しました。
油断はまだまだ出来ませんが、少し気持ちも楽になりました。
一人一人の努力がもたらした結果だと感じています。

日々の診療の中でも日常生活でも感染予防への取り組みはしっかりと継続していきます。

メインテナンスにお越し頂く患者さまは私たちに"本当に来てよかった?"と気遣ってくださいます。はい!お越し頂いて嬉しく思っています。
ウイルス感染予防のためにお口の中のケアは欠かせません。
現在ご予約をおとりでない方は、どうぞ早めにご連絡ください。
お待ちしております。
現在、6月のご予約はほぼ埋まってきています。
感染拡大の第2波に備えてしっかりと免疫力を向上させていきましょう。

緊急事態宣言前と同じ生活は戻ってこないと思いますが、ソーシャルディスタンスを守り新しい生活様式に慣れていかないといけませんね。
自分を守り、周りの人を守る、気遣う生活を継続していきましょう。

2020年5月 6日

患者様、スタッフの健康を守るために診療の自粛をしてまいりましたが
訪問は明日 7日(木)、院内は 8日(金)より診療を再開いたします。

ご協力いただきありがとうございました。

緊急事態宣言の延長が決まり新型コロナウイルスの感染対策とは今後も長期の戦いとなりそうです。
今後も3密を避け、マスクの装着、確実な手洗いが大切です。
合わせて口腔ケアの徹底も感染予防に大切なことです。
歯科受診は不急な治療という解釈もありますが、新型コロナウイルスが感染拡大する以前から私たちは常に口腔内細菌と戦っています。目に見えない敵と戦っているのです。
常時、標準予防策(スタンダードプリコーション)を実践して安心安全な診療環境を整えております。
どうぞ安心して受診ください。

私たちスタッフは免疫力を向上維持するために努力しています。

私は、運動とバランスのとれた食事を心掛けもちろん3密は避けて過ごしています。
さらにビタミンCをしっかりと取っています。3,000㎎/1日けっこう高用量です。
   ビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレン もあわせ取るとウイルスに対する免疫
   機能の強化に良いそうです。
紫蘭2.jpeg~紫蘭(シラン) 
5月6日の誕生花です。
 花言葉「変わらぬ愛」
 ラン科ですがとても育てやすい多年草です。国内では野生種は準絶滅危惧種の指定を受けています。
~我が家のベランダより~

2020年5月 2日

今日は京都の最高気温31℃を越える真夏日でしたね。
そろそろ熱中症対策も必要になってきました。家の中でも水分補給を忘れずに。
家に閉じこもりがちな毎日で、急に炎天下に出ますと体調を崩される方もおられます。
身体が暑さにまだ慣れていないので十分ご注意くださいブ.jpeg                           花言葉 ~実りのある人生~ 我が家のブルーベリー満開です。

皆さま、 山口理事長の "情報発信" にもご注目ください。

又、東京歯科大学名誉教授の奥田克爾先生(微生物学のスペシャリストです)が
「歯科医療機関での新型コロナウイルス感染予防」と題した情報を提供されておられます。

概要は、口腔内に慢性疾患がなく、口腔清掃の良い人はインフルエンザだけでなく新型コロナウイルスリスクも低下するものと考えている。という内容です。

コロナウイルス感染予防は今後長期間の闘いになると思われます。

厳格な感染予防を行う歯科医院では、むしろ積極的に口腔ケア、メインテナンスを受けて自ら感染予防に努めるべきではないかと考えております。
          安全な診療体制で私たちは皆さまをお待ちしております。

2020年5月 1日

昨日は、本当に良いお天気でした。
午前中のスーパーは先週は混みあっていましたので
今週は午後に行ってみましたがやはり人出は多かったです。できるだけ短時間で済ませて帰宅しました。

4月30日夜、安倍首相は、緊急事態宣言を延長する意向を示しました。
新型コロナウイルス感染の終息を願っていますが簡単ではないことも理解したうえで
感染対策の準備を整えています。
そして継続していきます。  今は、STAY AT HOME!

2020年4月27日

今月23日から患者さま、スタッフの健康を守るため診療自粛(休診)させて頂いております。
23日は、徹底した清掃と院内の整理整頓を行いました。
また診療再開に向けてさらに感染予防対策をスタッフで再確認し、さらに感染リスクはないか患者様の動線をもとに検討いたしました。
ご来院時、ご協力のほどお願い申し上げます。

再開後は皆さまが安心して診療を受けていただけるようスタッフ一同十分対応いたします。

皆さまご不自由な毎日をお過ごしのことと思いますが、3密を避け外出自粛を心掛けてください。
規則正しい生活、良質な睡眠、栄養、運動 もちろんしっかり丁寧に歯磨きすることも忘れないでください。健康維持にとても大切なことです。        嶌本

2020年2月24日

内田治療院の院長内田明日香先生をお招きして、今年もセルフでお灸教室を開催いたしました。新型コロナウイルスの感染が大きなニュースになっている中、体温を下げないようにして免疫力をアップすることを教えていただきました。
皆さんの日ごろのお体の調子にあわせたツボを教えて頂きました。
2.21D.jpeg
とっても熱心に、ポカポカ温活いたしました。来月3月27日はいつもの健口教室です。
参加お待ちしております。
2.21C.jpeg2.21AA.jpeg width="320" height="240" style="float: right;" />

2019年9月28日

こんにちは!嶌本です(^^♪
 今シーズン、後半がスタートしました。
表情筋は、特にリンパの流れを意識し表情筋が動きやすいよう整えてから、舌運動、頬骨筋をしっかりと意識してトレーニングを行いました。目元パッチリ!リフトアップを目指します。
今日はしっかりとストレッチを行ってからバレエエクササイズを行いました。
今日の健口教室は、しっかりと温まりしっかりと動き身体のコアからエネルギーがじわじわ湧き出るような感覚でした。
スペースに限りがありますがもっとたくさんの方に参加していただきたいと思います。
 10月26日(土)14:00~
  山口理事長とキムカツコーチのコラボ企画
         アンチエイジング&楽々ランニングセミナー

 走るのは、ちょっと苦手という方はウォーキングで是非参加してください!
2019.9.27 A.jpg2019.9.27 2.jpeg2019.9.27 4.jpeg

2019年9月27日

9月20日~9月22日 福岡国際会議場と隣接する福岡サンパレスホテル&ホールで行われました。急激に接近してきた大夫17号とにらめっこしながらの参加となりました。
22日は予定通りのセッションを聴講でき1時間ほど新幹線を早めて岐路につきました。

もっと大雨に振られることを覚悟して向かいましたが、滞在中はほとんど傘の必要がないくらいのお天気で、ウルトラ晴れ男の山口理事長先生の奇跡を感じる3日間でした。

インプラント治療が拓く未来
  -スキルとテクノロジーの融合ー  福岡宣言

本学会は、会員が自らの知識と技術向上のために努力を積み重ね、最新のテクノロジーを積極的に活用し、こあれらの融合により一人一人の患者さんの安全で安心なインプラント治療を提供し、国民の健康に貢献することを宣言します。

私達も人生100年時代の皆さまの健康に末永く貢献できるよう研鑽します。
改めて感じる学会参加となりました。  嶌本でした!(^^)!
2019.9.22 インプラント学会.jpg

2019年8月18日

猛暑が続く中、皆さまおかわりございませんでしょうか?
お盆期間中に台風10号にみまわれ少なからず皆さまの生活に影響があったのではないでしょうか。心配されていた五山送り火も予定どおり行われ、尽力された皆さまに感謝し遠くに右大文字、正面に舟形がみえる位置で祖先の霊を見送ることができました。
夏も終盤だなと思いう瞬間です。
しかし、皆さま暑さはまだまだ続くようです。体力も消耗してきてるかたも多いのではないかと・・・。
室内でもの熱中症をおこすことがあります。こまめな水分補給と休養を心掛けて残暑を乗り切ってください。
                        暑さに負けず(>_<)! 嶌本でした

2019年6月21日

6月14日から16日の3日間アンチエイジング専門医の山口理事長と共に参加して参りました。
 今回のテーマは、異次元のアンチエイジング -時空を超えた百寿の世界へー
 時代はまさに100歳をどう生き抜くかということでしょうか。
 健康に、楽しく、生き生きと100歳を迎えれたら・・・
 興味深い各分野のDrや専門家のお話しを聴講して参りました。
 一日中の座学は少々疲れて睡魔に襲われることもありましたが学んだことを少しでも患者様のアンチエイジングのお役にたてるようお伝えしていきたいと思います。
2019.6.14.jpeg 報告 嶌本
 

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。