トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラント】インプラント技術

【インプラント】インプラント技術

当院のインプラント技術
インプラントとは、〝人工歯根〟のこと。歯周病や事故、先天的欠損など、さまざまな理由で歯を失った場合の治療法の一つです。

インプラントは、歯を失った場所にインプラント体(人工歯根)を移植して、歯の機能を回復する治療法です。使用するインプラント体はチタン製で骨に定着しやすく、生体親和性や強度に優れています。

インプラントの一番の魅力は、天然の歯と遜色のない自然な美しさと安定した噛かみ心地です。入れ歯やブリッジでは歯を支える歯根(根っこ)を回復できないため、不安定で違和感があります。インプラントは土台となる歯根から回復するので、入れ歯やブリッジにはない安定感が得られます。

インプラントの歴史は古く、すでに40年以上の実績があります。手術が必要ですが、確立された治療で、歯を失ったあとの第一選択としてインプラントを選ぶ方が増えています。

インプラントとは?
●骨に対して直接埋め込む人工歯根です。
●部分義歯、ブリッジなどと同じく欠損補綴の選択肢のひとつです。

このページでは当院のインプラントの特徴についてご説明をします。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラント】インプラント技術


コールバック予約

Page Top